ビアのみ、野球、大放談 #2021.09.14 バファローズ戦

早川宮城の今シーズン3回目実質的パエース対決。

名目は新人王対決。

ついに小深田でなくなった。

山崎ショート安定しているし、打棒良いので楽しみ。

ポイント

5回裏

山崎のしぶいタイムリーから宮城がまっすぐを投げれない。

また根っこ当たり大地の右線ヒットでますますまっすぐを投げれない。

浅村はお決まりの四球。

すごくコントロールがよいピッチャーだが、本日はまっすぐ140前半でボール球が やや速くなるが伸びない。

今シーズンは特別せんが良い島内に押し出し。

120㎞台のスライダーと何か110㎞台の浮き上がるようなナックル系を多投。

解説は概ねチェンジアップとしているが違うようだ。

しかし流石でたけろうは最後インローまっすぐで三振。

並みの19歳ではないね。

7回裏

山崎出塁から大地に送り。

石井さんピッチ出だからね。送り好きだよね。

ここの1点は確かに重いけどね。やはりないよ送りは。

そうなら浅村3番はなしですよ。

浅村本日も右HRで勝負ないでしょう。

島内、たけろうと倒れて得点なし。

結果論ではなく絶対バントはなしでお願いします。

折角ビックイニングの可能性あるのに
つまらないと思う。

プロはただ勝てばよいのではない!

キーパーソン はやかわたかひさ21

今年の投手陣の中で最も安定している先発投手。

新人王を狙えるだけではなく、既にイーグルスの若きエースと言っても過言ではない。

私個人は当初ローテーションに入るということでまず1年プロのローテ守れるかどうかがキーと考えていたが、今のところほぼローテの軸である。

特にどの球種がすごいという投手ではないが、左投手であることも相成り無理のない安定したフォームから繰り出す特にまっすぐのコントロールがよい。

そのため四球が少ない。

インローまっすぐが決め球であるようで、気の強さが光る。

怪我がなければ来年以降15勝を狙えるピー一押しである。